【注目】iDeCoおすすめ銘柄【SBI証券編】

iDeCo

こんにちはハニミチ(@hanimiti)です。

投資で学んだ知識をみなさんと共有したくてブログを始めました。

はじめて投資をする人ならきっと役に立つと思います。

私と一緒に小さなお金持ちになって、悠々自適な選択できる人生を目指しましょう。

ハリネ
ハリネ

iDeCoの事はわかったけど、どの銘柄を選べばいいのかな?

松井証券以外もオススメをおしえて

iDeCoについてはわかったんだね。よかった。

iDeCoで購入できる銘柄は証券口座によってちがうんだ。

今回はiDeCoでオススメの証券会社のSBI証券のおすすめ銘柄を紹介するね。

SBI証券は松井証券の次に取り扱っている商品が多い。

しかも、iDeCo以外の投資をするときにも使いやすいオールマイティな証券会社なんだ。

今回わかる事

・投資商品の選び方がわかる

・おすすめの投資商品がわかる

iDeCoにあった投資信託を選べるようになるため、効率的に資産を作ることができるようになる

iDeCoについての説明や注意事項はこちらで説明しています。

【この記事を書いた人】

  • ハニミチ@hanimiti
  • 40代妻子持ちサラリーマン
  • 妻に内緒でFIRE大作戦遂行中
  • 若干ブラックな大手企業に勤務
  • 貯金歴20年のベテラン貯金家
  • 投資歴3年で資産を育成中
  • 家計の支出削減成功
  • つみたてNISA満額運用
  • 企業型確定拠出年金満額運用
  • 全世界株式と米国株式を信頼

※0円で投資の基礎を学んでおくと安心
お金の事を体系的に勉強する機会はなかなかないから、しっかり勉強しておくと自信をもって投資ができるかも。無料のWEB講座もあるから時間がなくても気軽に受講できるよ。

王道を学べると評判の投資スクール!グローバルファイナンシャルスクールとは?

iDeCoで投資商品を選ぶ時のポイント

iDeCoはつみたてNISAと同じで運用益が非課税だから、株式の投資信託で運用するのがおすすめだよ。

「長期間」で「利益が最大」になる商品を選ぶのが大切。

だから次の6つに注目しようね。

ポイント

・分散投資されている

・投資対象が株式

・長期的に右肩上がり

・信託報酬や手数料が安い

・インデックス・ファンドを選ぶ

・純資産総額が十分にある

投資信託を選ぶときの基準こちらで解説しているよ。

SBI証券の特徴

手数料が条件なしで最安だよ。

加入手数料 2,829円

毎月手数料(掛金拠出あり)171円

毎月手数料(掛金拠出あり)66円

そしてなにより優秀な投資商品を4つ取り扱っている。

iDeCo(イデコ)は商品を複数購入したり、商品を購入後に切り替える(スイッチング)することができるから、優秀な投資商品は多ければ多いほど嬉しいんだよ。

SBI証券でiDeCoをする時のおすすめの投資商品

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))

安定の全世界株式に投資を行う商品だよ。

信託報酬も安くておすすめなんだ。

eMAXISシリーズの方が個人的には好きなんだけど、SBI証券のiDeCoでは取り扱っていない。

日本を除く全世界株式に投資でもよいのなら、次に紹介するeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)を選択するのもいいよ。日本への投資は別に行うのなら分散投資の穴がなくなるからね。

インデックス・ファンド

投資先:全世界株式

ベンチマーク:FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス

購入手数料:0%

信託報酬:0.1102%

実質コスト:0.155%

純資産総額:27,916百万円

トータルリターン(1年):+45.49%

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

日本はまだバブル崩壊からの復活はなっていないから、

投資の効率が悪いと思う人は全世界株式(除く日本)がおすすめだよ。

ただし、日本が上昇相場になったときは後悔しないように、

日本株式の投資信託も行って分散投資に努めようね。

インデックス・ファンド

投資先:全世界株式

ベンチマーク:MSCI ACWI Index

購入手数料:0%

信託報酬:0.1144%

実質コスト:0.218%

純資産総額:223,742百万円

トータルリターン(1年):+44.59%

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

この商品はもうひとつ「新興国」と「日本国内」の地域の投資信託と組み合わせると

「全世界」と同等になるから、おすすめだよ。

インデックス・ファンド

投資先:先進国株式

ベンチマーク:MSCI コクサイ・インデックス

購入手数料:0%

信託報酬:0.1023%

実質コスト:0.18389%

純資産総額:225,763百万円

トータルリターン(1年):+46.01%

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

米国の経済力に確信を持てる人向け

SBIバンガードS&P500インデックス・ファンドにならぶ、とても安い投資信託だね。

信託報酬の値下げ実績もあるから将来的には、

eMAXIS Slim米国株式インデックスのほうが安くなるかもしれないね。

インデックス・ファンド

投資先:米国株式

ベンチマーク:S&P500

購入手数料:0%

信託報酬:0.0968%

実質コスト:0.17668%

純資産総額:521,985百万円

トータルリターン(1年):+45.06%

まとめ

これで、iDeCoをSBI証券で行うときの、おすすめの投資商品がわかったかな。

積立投資は手数料が安くて分散投資ができるものを選ぶのがオススメだよ。

ハリネ
ハリネ

ありがとう。注意することは、つみたてNISAのときと同じなんだよね

そうだね。つみたてNISAもiDeCoも運用益が非課税になるというのは同じだから、

注意事項とオススメが同じになるんだ。

つみたてNISAとiDeCoの投資運用における大きな差はスイッチングがiDeCoにはあること。

そのほかは同じように運用すればいいと思うよ。

ハリネ
ハリネ

わかったよ。ありがとう。

前に教えてもらった松井証券と、

SBI証券どっちがいいのかよく考えてみるね

そうだね。iDeCoだけをする予定なら松井証券がいいと思うけど、

他の投資をするかもしれないのならSBI証券がおすすめだね。

SBI証券は米国株の取引でも一般の積立投資でも使いやすい証券会社だからね。

もしでiDeCoをSBI証券ではじめたい人がいたら、
こちらに無料口座開設もあります→【SBI証券

今回のブログがみんなの手助けになれば嬉しいです。

それではみんなでコツコツ小さなお金持ちになれるように頑張りましょう。

投資をもっと勉強したい人は

投資の知識をもっと勉強したいならグローバルファイナンシャルスクールがおすすめです。

生徒数、講座数が【日本一の投資セミナー】が2時間弱で教えてくれる投資の王道についての講座です。正しい資産形成を始めるために必要な知識を体系的に知ることができます。

短期投資や個別株投資、不動産投資を実践するのにも必須級の知識です。生涯賃金の大幅なアップの切っ掛けになるはず。

今なら期間限定でオンライン講義の内容を無料で確認することができます。

ここから申し込んで最後まで動画を視聴すると特別記念感謝セット【49,200円(税込)相当】も無料でプレゼント!!

さらに、受講料48万円(税別)が30万円(税別)になる割引チケットも当たります。

<特別別感謝記念セット>

  • 受講料48万円(税別)が30万円(税別)になる割引チケット
  • 投資信託 完全攻略ガイド
  • 証券会社徹底比較ガイド
  • クレジットカード比較ガイド
  • 海外銀行マニュアル
  • 過去の収録講義2時間
  • 投資・資産運用の個別相談チケット1回分

まずは解説を確認ください。

グローバルファイナンシャルスクールの解説についてはこちらです。

iDeCo
hanimitiをフォローする
ハニミチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました