【適時】インデックス投資信託でリバランスは必要なの?【調整】

はじめての投資

こんにちはハニミチ(@hanimiti)です。

投資で学んだ知識をみなさんと共有したくてブログを始めました。

はじめて投資をする人ならきっと役に立つと思います。

私と一緒に小さなお金持ちになって、悠々自適な選択できる人生を目指しましょう。

ハリネ
ハリネ

ねぇねぇ。

投資信託でリバランスって必要なの?

ハニミチさんわかる?

なかなか難しい質問だねハリネ。

ちなみに、ハリネはリバランスって知っているの?

ハリネ
ハリネ

よくわかんない、かな?

そっか。じゃあまずは、リバランスから説明しようかな。

それから投資信託でリバランスが必要なのかについても教えるね。

今回のブログではインデックス投資信託をしている人でリバランスが必要なのかわからない人や、

リバランスがなんなのか知りたい人に向けてお伝えします。

今回わかる事

・リバランスの意味がわかる

・リバランスの必要な理由がわかる

・リバランスのやり方がわかる

・リバランスをしなくていい投資信託がわかる

適切なタイミングでリバランスできれば、時間経過で必要以上に高くなったリスクを適正値に戻すことができる。また、資産を効率的に増やせるようになる。

【この記事を書いた人】

  • ハニミチ@hanimiti
  • 40代妻子持ちサラリーマン
  • 妻に内緒でFIRE大作戦遂行中
  • 若干ブラックな大手企業に勤務
  • 貯金歴20年のベテラン貯金家
  • 投資歴3年で資産を育成中
  • 家計の支出削減成功
  • つみたてNISA満額運用
  • 企業型確定拠出年金満額運用
  • 全世界株式と米国株式を信頼

※0円で投資の基礎を学んでおくと安心
お金の事を体系的に勉強する機会はなかなかないから、しっかり勉強しておくと自信をもって投資ができるかも。無料のWEB講座もあるから時間がなくても気軽に受講できるよ。

王道を学べると評判の投資スクール!グローバルファイナンシャルスクールとは?

リバランスの意味

リバランスというのは資産運用で資産配分が当初の割合から変わってしまったときに

最初に決めた割合に戻すことをいうんだ。

リバランスの必要な理由

投資を始めたときは、自分のリスク許容度に応じたポートフォリオを組むんだけど、

投資開始から時間が経過するとポートフォリオの割合が変化してしまう。

株式は順調にいけば債権よりも成長しやすいから、一年経過すると株式と債券の割合が

当初は株式50%、債券50%だったものが、1年後には株式60%、債券40%なってしまうんだ。

こうなると、成長率が高い資産を多く保有して、成長率が低い資産を少なく保有していることになる。

成長率が高い資産が多くなるというのは悪いことではないけど、

初めのリスク許容度から考えると株式の割合が多くなるから、下落のリスクも高くなってしまうんだ。

ハリネ
ハリネ

そんなのこわいよ

そうだね。だから当初のリスク許容度に戻すためにリバランスをするんだよ。

でも、リバランスを実際にするのは難しい。

ポートフォリオが崩れるというのは「調子のいい資産」と「調子の悪い資産」があるということ。

そして、リバランスはその瞬間の「調子のいい資産」を少なくして、「調子の悪い資産」を多くすることなんだ。

なんでそんなことするんだと思うかもしれないね。

でも、永遠に調子の悪い資産はあっても、永遠に調子のいい資産なんてないんだ。

だから、みんな自分で決めたのタイミングでリバランスをするんだ。

「調子のいい資産」をリバランスで一部売却することで利益確定する。

「調子の悪い資産」は価格が安い状態だから、安く購入する。

「安く買って」「高く売る」投資の理想を実現できるんだ。

リバランスを行うタイミング

だからといって毎日リバランスをしてはいけないよ。

せっかく成長している資産の割合が少なくなってしまうからね。

大きく値上がりする前にリバランスで成長している資産を減らせば、

その分の成長がなくなってしまうんだ。

ベテランの投資家さんなら「3年に1度でいい」なんて人もいるから、リバランスするタイミングに絶対はない。

だけど初心者の投資家なら年に1度決まった日にするのがオススメだよ。

私も年に1度リバランスするって決めているよ。

リバランスのやり方

リバランのやり方を2つ紹介するね

その前に注意事項だ。

リバランスは3カ月くらいかけて少しづつ行うのがいいよ。

一気にリバランスすると暴落局面なんかで大損してしまうことがあるから、

時間的な分散を心掛けたいね。

リバランスの方法①

値上がりして割合が多くなった資産の値上がり分を売却して、割合の減った資産を購入する。

リバランスでよく使う方法で、わかりやすいのがメリットだね。

ただ、資産を売却する方法はつみたてNISAでは減税枠を失ってしまうから使えないんだ。

注意しようね。

リバランスの方法②

割合が減った資産を、手持ちの現金で追加購入する方法。

余剰の投資資金があるときにやりやすい方法だね。

余剰資金がなくても、積立投資をしているなら積立金額を調整することで実施できるね。

ただ、資産の下落局面で積極的に購入するやり方なので、心理的に難しい上級者向けの方法なんだ。

つみたてNISAでリバランスするならこの方法になるね。

リバランスをしなくていい投資信託

実はリバランスがいらない投資信託もあるんだよ。

私はeMAXISSlimシリーズが信託報酬が低くて気に入っているんだけど、その中の

・eMAXIS Slim 全世界株式

・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

がそれなんだ。

リバランスがいらない投資信託

eMAXIS Slim 全世界株式

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

この2つは分散投資がしっかりできる投資信託だからリバランスがいらないんだ。

自動的に自分でリバランスしてくれるよ。

でも、単品の投資信託ではしっかりリバランスしてくれるけど、

2つ以上の投資信託を持っているならポートフォリオは絶対に崩れてしまう。

そのときはリバランスが必要になるからね。

リバランスがしたくない人は、この2つの投資信託のどちらか気に入った方を一つだけ購入することをおすすめするよ。

まとめ

これでリバランスのことがわかったかな?

年に1度、自分のポートフォリオを見直すことが大切だね。

あと、自分の生活環境が変化したときはリバランスではなくて、

投資商品の組み合わせ全てを見直す「リアロケーション」が必要になるよ。

リアロケーションについてはまた今度お話したいね

ハリネ
ハリネ

ハニミチさん、ありがとね

今回のブログがみんなの手助けになれば嬉しいです。

それではみんなでコツコツ小さなお金持ちになれるように頑張りましょう。

投資をもっと勉強したい人は

投資の知識をもっと勉強したいならグローバルファイナンシャルスクールがおすすめです。

生徒数、講座数が【日本一の投資セミナー】が2時間弱で教えてくれる投資の王道についての講座です。正しい資産形成を始めるために必要な知識を体系的に知ることができます。

短期投資や個別株投資、不動産投資を実践するのにも必須級の知識です。生涯賃金の大幅なアップの切っ掛けになるはず。

今なら期間限定でオンライン講義の内容を無料で確認することができます。

ここから申し込んで最後まで動画を視聴すると特別記念感謝セット【49,200円(税込)相当】も無料でプレゼント!!

さらに、受講料48万円(税別)が30万円(税別)になる割引チケットも当たります。

<特別別感謝記念セット>

  • 受講料48万円(税別)が30万円(税別)になる割引チケット
  • 投資信託 完全攻略ガイド
  • 証券会社徹底比較ガイド
  • クレジットカード比較ガイド
  • 海外銀行マニュアル
  • 過去の収録講義2時間
  • 投資・資産運用の個別相談チケット1回分

まずは解説を確認ください。

グローバルファイナンシャルスクールの解説についてはこちらです。

はじめての投資
hanimitiをフォローする
ハニミチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました