【初挑戦でも】失敗したくない人の投資信託を選ぶ7つの基準【合格点】

はじめての投資

こんにちはハニミチ(@hanimiti)です。

投資で学んだ知識をみなさんと共有したくてブログを始めました。

はじめて投資をする人ならきっと役に立つと思います。

私と一緒に小さなお金持ちになって、悠々自適な選択できる人生を目指しましょう。

ハリネ
ハリネ

いつも投資先を考えるときは迷ってしまうの

本当にこれで大丈夫なのか不安

投資信託を選ぶときの基準ってあるの?

こんにちは、ハリネ。

投資をはじめる時にぶつかる壁に気が付いたみたいだね。

私もはじめて投資をするときに、同じことをすごく迷ったよ。

迷って時間をかけて、やっと【はじめて投資をするときはコレを選べばいい】投資信託を見つけたんだ。

eMAXIS Slim全世界株式

今日はなんでこの投資信託がオススメなのか一緒に勉強していこうね。

そうすれば投資信託を選ぶときの基準が見えてくるはずだよ。

今回わかる事

・投資信託の選ぶ基準

【初心者にはeMAXIS Slim全世界がオススメ】

資産運用の結果は投資信託を選ぶところで9割が決まってしまいます。

自分に合った投資信託を選択するようにしましょう。

【この記事を書いた人】

  • ハニミチ@hanimiti
  • 40代妻子持ちサラリーマン
  • 妻に内緒でFIRE大作戦遂行中
  • 若干ブラックな大手企業に勤務
  • 貯金歴20年のベテラン貯金家
  • 投資歴3年で資産を育成中
  • 家計の支出削減成功
  • つみたてNISA満額運用
  • 企業型確定拠出年金満額運用
  • 全世界株式と米国株式を信頼

※0円で投資の基礎を学んでおくと安心
お金の事を体系的に勉強する機会はなかなかないから、しっかり勉強しておくと自信をもって投資ができるかも。無料のWEB講座もあるから時間がなくても気軽に受講できるよ。

王道を学べると評判の投資スクール!グローバルファイナンシャルスクールとは?

運用期間と目標を設定する

まずは運用期間と目標を決めようね。

目標をしっかり設定しておけば、投資先を決める基準にすることができるんだ。

子供の教育資金:

16年間の運用期間で1500万円必要→投資金額5万円で想定リターン5.4%

老後の生活資金:

30年間の運用期間で2000万円必要→投資金額3.5万円で想定リターン5.0%

投資金額と想定リターンがわかれば、必要なリスクが見えてくるよ。

全世界株式の想定リターンは5.4%程度だから、ここを基準にすると考えやすいね。

目標にしていた金額を超えようとして、リターンを上げようとしすぎるとリスクも上がってしまうから下落局面で耐えるのが難しくなるよ。

あまり欲張りすぎないように注意しようね。

資産クラスを選ぶ

自分のリスク許容度にあった資産クラスを選ぶことが大切なんだよ。資産クラスというのは株式、債券、不動産、コモディティ、現金などの投資する対象のことをいうんだ。

リスクとリターンが一番大きいのは株式なんだ。

債権なんかはリスクは少ないけどリターンも少なくなっちゃう。

目標にした金額に到達できる資産クラスを選ぶようにしようね。

とはいえ、積立NISAやiDeCoなどの利益分(リターン)が非課税になる制度を活用するのなら株式を選択することをオススメするよ。リターンが少ない資産クラスだと積立NISAやiDeCoのメリットを活用しきれないからね。

優先順位が高いのは株式だよ。

運用資金が少額なら投資対象は株式だけでも大丈夫なんだ。

ハリネ
ハリネ

株式はリスクが高いから債権とかも選んだ方がいいって、よく聞くの

株式だけの投資でも大丈夫なの?

ハリネが心配するのもよくわかる。確かに株式だけの投資は心配になるかもしれないね。

でも、十分に分散された投資信託を使って長期投資をするなら株式だけでも、しっかりリスクが分散されるから大丈夫なんだ。全世界株式に15年以上投資を継続していたら元本割れする危険はほぼ0になったというデータもあるくらいなんだよ。

それに、現金の保有と株式だけでも十分リスク分散できるからね。

他の資産クラスを選択するのは運用資金が大きくなってきてから、取り入れてもいいね。

それでも、しっかり分散させたい人は、まずは株式の割合が6~7割で運用しよう。

残りの3~4割を債権やコモディティ等に振り分けることを意識するといい。

慣れてきたら自分の好みに少しづつ割合を調整していこうね。

分散が十分にされている

全世界>先進国>米国>単一国の順番でリスクが減るよ。

どんなに今までの運用成績がよくても、過去の成績だけで投資先を決めるのは危ないんだ。未来は誰にも分からない。だから、過去にどんなに良い成績だったとしても集中した投資はやめた方がいい。

10回勝利しても1回の敗北で、資産が0になってしまうあるからね。

しっかり分散された投資をすることが大切なんだ。

長期的に右肩上がり

全世界、先進国、米国は将来的に右肩上がりが想定されるよ。

これらを対象にしたベンチマークを運用目標にした投資信託を選ぶといいよ。

他も優秀な投資先はあるけど、長期間のほったらかし運用をすることはできなくなるんだ。

例えば、新興国は上昇していくとは思うけど、新興国で経済力が大きい国はいずれ先進国に分類されていくかもしれない。

日本もまだバブルの絶頂期から回復していないんだ。失われた30年とよばれているんだよ。

新興国も日本もこれから成長していく可能性は十分高いから資産の一部を使って投資するのはオススメだよ。

そう考えると全世界株式をつかって投資することが一番かもしれないね

信託報酬や手数料が安い

信託報酬が高い投資商品で長期投資をするのは、あまりオススメできない。

期間が長い分、手数料が多くかかってしまうからね。

信託報酬の目安は0.5%以下といわれているよ。

実際、信託報酬0.2%以下の投資信託で優秀なものはたくさんある。

eMAXIS Slimシリーズや最近できたSBI・Vシリーズは信託報酬が低くて優秀な投資信託の代表だね。

SBI証券で投資信託を選ぶときは、信託報酬が低いものの順位で表示できるから0.2%以下の優秀な投資信託を見つけやすいんだよ。

インデックス・ファンドを選ぶ

インデックス・ファンドはアクティブ・ファンドに比べて、手数料が安くて勝率が高い傾向にあるんだ。一部のアクティブ・ファンドも勝率が高いものはあるけど、長期運用で高い勝率を維持することは難しい。アクティブ・ファンドを選ぶのなら、自分の中で選ぶ理由を明確にして資産の一部を投資するようにしよう。

メインの投資先はインデックス・ファンドがオススメだよ。

純資産総額が十分にある

純資産総額はその投資信託がお客様から集めたお金のことだよ。

このお金を運用しているんだ。

純資産総額が少ないと途中で強制解約させられてしまう【繰上償還】になるかもしれないんだ。

長期投資しているときに、強制的に解約されるのは避けたいよね。

それに、運用成績がマイナスだったときに【繰上償還】されてしまったら大きな損になってしまうね。

10億円~30億円が発生するボーダーラインだから注意しようね。

資産総額が増えていっている投資信託は人気が高いことがわかる。

人気が高い=安全

という訳ではないよ。

だけど、減っていってしまうような投資信託は人気がないし危険なことも多いんだ。

そんな投資信託は選ばないように注意しようね。

まとめ

投資信託を選ぶときは、まずは自分がいつまでにいくら必要なのかを把握して必要最低限のリスク・リターンを見極めることよく分散されて将来的に右肩上がりのベンチマークを採用している投資信託をピックアップするんだ。

その中から信託報酬などの手数料はなるべく少ないものを選んでいく。長期投資のときは信託報酬が大きな差になってしまうからね。

見落としがちなのが純資産総額。これが増加していっているものを選ぶことをオススメするよ。強制解約されてしまう危険はもちろんだけど、純資産総額が減少している投資信託はあまりよい投資信託ではないからね。

この順番で投資信託を選んでいけば、堅実な運用をする投資信託を選ぶことができるんだ。

【eMAXIS Slim全世界株式】なら、この7つの基準を全て平均以上でクリアしているんだよ。

投資信託選びは資産運用の成功に大きくかかわってくるから、迷ったときは【eMAXIS Slim全世界株式】を選ぶのもいいね。投資に慣れてきたら少しづつリスクを上げてみたり、レバレッジがかかった投資信託を使ってみるのも面白いよ。

今回のブログがみんなの選択の手助けになれば嬉しいです。

それではみんなでコツコツ小さなお金持ちになれるようにいっしょに頑張りましょう。

投資をもっと勉強したい人は

投資の知識をもっと勉強したいならグローバルファイナンシャルスクールがおすすめです。

生徒数、講座数が【日本一の投資セミナー】が2時間弱で教えてくれる投資の王道についての講座です。正しい資産形成を始めるために必要な知識を体系的に知ることができます。

短期投資や個別株投資、不動産投資を実践するのにも必須級の知識です。生涯賃金の大幅なアップの切っ掛けになるはず。

今なら期間限定でオンライン講義の内容を無料で確認することができます。

ここから申し込んで最後まで動画を視聴すると特別記念感謝セット【49,200円(税込)相当】も無料でプレゼント!!

さらに、受講料48万円(税別)が30万円(税別)になる割引チケットも当たります。

<特別別感謝記念セット>

  • 受講料48万円(税別)が30万円(税別)になる割引チケット
  • 投資信託 完全攻略ガイド
  • 証券会社徹底比較ガイド
  • クレジットカード比較ガイド
  • 海外銀行マニュアル
  • 過去の収録講義2時間
  • 投資・資産運用の個別相談チケット1回分

まずは解説を確認ください。

グローバルファイナンシャルスクールの解説についてはこちらです。

はじめての投資
hanimitiをフォローする
ハニミチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました